「広報かんな2017年5月号」に私の反対討論が掲載されています。


1.本日の活動
今日も神流町は、終日曇りでした。

最低気温は12度、最高気温は15.2度と、少し肌寒い天候となりました。

今日は終日自宅で作業をしていました。

明日は、臨時議会が行われる予定です。

2.「広報かんな2017年5月号」について
少し周知が遅くなりましたが、神流町の広報誌「広報かんな 2017年5月号」が発行されました。

10ページから11ページに、私の「反対討論」が掲載されています。記載されている文言は、議会で私が述べたことから、少し削られましたが、内容は変わっていません。

3月の定例議会で、7人の町会議員(議長には賛否の権利が無いので除く)のうち、反対したのは「私のみ」でしたが、「誰が正しいことを言っていたのか」公的機関の調査結果が出たときに分かることでしょう。私は、証拠が無ければ、反対などしません。

新人議員が初めての議会で「反対」することは異例のことだったと十分に分かっています。ただ、私の「信念」を曲げることはできなかったので、私は「反対」しました。「賛成」していたら、一生「負い目」をおった人生を過ごすことになったと思います。悔いはありません。

お時間のある方は、ぜひ読んでください。