本日の活動」カテゴリーアーカイブ

不安定な季節


梅雨真っ只中となり、連日雨が続きます。

しとしとと降る雨であればよいのですが、突然豪雨となることもあります。

先日も前橋市で夜中に豪雨となりました。

急な天候の変化が起きるということを意識しておかなければいけません。

雨は怖いものだということを認識しておく必要があります。


6月定例議会終了


久しぶりの更新です。

昨日、6月19日に、6月定例議会が行われました。

神流町の6月議会は毎年1日ほどの期間となっています。

今回の定例議会でも私は一般質問しました。

今回の質問は、「神流町林業再生プロジェクト」に関するものです。

神流町は、森林資源が豊富な町です。

森林資源は、神流町だけでなく、日本全体で活用を考えなければいけません。

これまで化石燃料に強く依存してきた社会を、自然エネルギーを利用する社会に変えることが出来れば、神流町のような小さな町でも経済が循環するようになるでしょう。

森林資源の活用は、自然エネルギー活用の第一歩です。

森林資源をきっかけに、より自然エネルギーを活用出来るようになればと思います。


「わかもの政策会議」に参加


今日は、東京まで行き、「わかもの政策会議」に参加して来ました。

この「わかもの政策会議」とは、立憲民主党が主催するイベントで、参加者は高校生・大学生といった若者に限定されており、若者と政治家との交流イベントです。

今回のイベントでは、若者がグループに別れて議論し、自分たちで必要だと思う政策を提案するという流れでした。

進行は、高校生によって行われ、「本当に高校生?」というくらい立派な進行だったと思います。

私は若者ではありませんが、一応政治家なので、若者グループの議論を見守りアドバイスを行う役割をしてきました。

若者の政治治参加を目的として計画されたイベントでしたが、参加してみると若者との交流によりいろいろと学びを得ることが出来ました。

特に、「東京一極集中」や「若者の投票率が低いこと」を問題として認識している若者もいて、私との問題意識が共有出来たことは貴重でした。

こうした問題意識を持つ若者たちは非常に貴重です。存在を大切にしたいものです。


今年の鯉のぼり祭りは終了


今年も神流町で開催された「鯉のぼり祭り」は、無事に終了しました。(一部の店舗は、明日も営業いたします。)

5/4の夕方に少し雨が降りましたが、それ以外は天候にも恵まれたなかで開催出来ました。

お客様の中には、毎年のように参加してくださっている方もいるようで、5月の連休の風物詩と言っても過言ではないでしょう。

神流町の「鯉のぼり祭り」が、ここまで浸透したのも30年以上継続して開催してきたからです。

こうしたイベントを継続できることに感謝するとともに、継続することの重大さを実感しました。


みかぼ登山


今日の神流町は、終日晴れとなりました。

今日は、神流町で毎年恒例となっている「みかぼ登山」に参加してきました。

「みかぼ登山」とは、神流町にある西御荷鉾山に登ることです。

毎年4月29日に行われ、老若男女参加する行事となっています。

天候に恵まれたため、山頂からの見晴らしも最高でした。 

こうした伝統行事が行えるのも、地域に人がいるからです。

伝統を当たり前と考えず、伝統が続けられることに感謝します。

 


鯉のぼりあげ


今日の神流町は、終日晴れとなりました。

今日は、神流町での恒例行事となっている「鯉のぼりあげ」に参加してきました。

鯉のぼりは、神流町の4月下旬から5月上旬にかけての風物詩となっています。

画像は、今日あげた鯉のぼりの様子です。

以下の動画は、昨年の鯉のぼりの様子です。

今年の鯉のぼり祭りは、5月1日~5日に開催します。(4月29日・30日にもお店の出店は行われています。)


県議会議員選挙も中盤戦


今日で群馬県議会議員選挙も5日目です。

ちょうど中日でした。

中盤ということで、新聞に情勢が掲載されたりしていますが、選挙は状況が見えるものではないので、まったく分かりません。

最後の最後まで選挙は全力で戦い抜かなければいけません。


群馬県議会議員選挙も中盤戦に


今日から4月です。

3月29日から始まった群馬県議会議員選挙も4日目となり、中盤戦に入りました。

県内各地では、候補者の街宣車がところどころで見られ、必死に訴えを行っています。

中盤戦は「中だるみ」に注意しなくてはいけません。

「中だるみ」しないよう、気を引き締めて取り組んでいます。